第25回風工学シンポジウム

風工学シンポジウム薫風賞

第25回風工学シンポジウムでは,若手研究者による優秀な論文に対して「風工学シンポジウム薫風賞」を授与します。

第25回風工学シンポジウムより,受賞の対象者が下記表彰規定の第4条「受賞の対象者」に記載の通りに変更となりました.表彰規定の詳細は下記をご確認ください。

風工学シンポジウム薫風賞表彰規程

  • 2013年9月26日制定
  • 2014年10月14日改定
  • 2016年4月10日改定
  • 2018年4月13日改訂

「目的」

第1条
本賞は,風工学シンポジウムにおいて発表された優れた論文を表彰し,もって研究者の同シンポジウムへの関心を高め,風工学研究への取り組みを奨励・推進することにより,風工学の発展をはかることを目的とする。

「賞の名称」

第2条
本賞の名称を「風工学シンポジウム薫風賞」とする。

「規程内容」

第3条
この規程は,第2条に定める賞の授与に関する基本事項を規定する。

「授賞の対象者」

第4条
論文の筆頭著者であり,当該研究の遂行上,中心的存在と認められ,かつシンポジウムにおいて当該研究を発表,質問に応じた若手研究者であり,シンポジウム実施年度当初における年齢が満45歳以下の者とする.なお,同一研究者の複数回にわたる受賞は妨げない。
対象論文の共著者は,受賞への貢献を授賞対象に含めることとし,下記のように賞状に氏名を明記する。 受賞者 (氏名)
受賞への貢献 (共著者1氏名),(共著者2氏名),...

「授賞の決定」

第5条
第2条に定める賞の授賞は,風工学シンポジウム査読委員会の推薦により,風工学シンポジウム運営委員会が決定する。

「規程の改廃」

第6条
本規程の改廃は風工学シンポジウム運営委員会が決定する。